お肌に合わない時は10日間返金保証付・5,000円で送料無料

Q-7,ピアスを差し込むたびにホールを傷つけてしまうけど良い入れ方は無いの?

A.セカンドピアスの時期に、ピアスを抜き差しするたびにピアスホールを傷つけてしまうのは、まだホールが出来ていないからだと思います。
こんな時は、ピアスの抜き差しはしないで、もうしばらくはつけたままでください。
ピアスホールの完成には個人差があり、平均すると3ヶ月くらいでピアスの抜き差しはだいぶ楽になりますが、敏感肌の方は半年から長い方で1年くらいかかることもあります。

セカンドピアスに変えてから3ヶ月もたつのに、ピアスを差し込むときに、ピアスホールを傷つけて出血してしまいます。どうしたらよいですか?
セカンドピアスの時期に、セカンドピアスの抜き差しでピアスホールを傷つけてしまうのは、ピアスホールが出来ていないんだと思うよ。
えっそうなんですか?3ヶ月も経っているんですよ?
私はてっきりピアスホールはだいぶできているのだと思いっていました。
一般的には、セカンドピアスに変えて3ヶ月くらいすると、差し込むときの痛みはだいぶ減って来るけど、個人差があるからね。
なるほどなるほど。
ピアスを差し込むときに、ホールに痛みがある?
あります!差し込むときに痛いです!
でも、みんなそうなんだと思っていました。
いやいや。
ピアスホールが完成すると全然痛くないよ。
スーッで入るからストレスフリーです。
そうなんですね。
じゃあ、どうしたらいいんですか?
待つのじゃ。
じゃ?
うん。
自分の体がちゃんとホールを完成させてくれるのを待つしかないんだ。
何か早める方法はないんですか?
しっかり睡眠を取って、体調を整えるしかない。
からだにがんばってもらうしかない。
そうなんですね。
なにか解決策が無いのは残念ですね。
からだは自分が思っているより繊細なんだよね。
だから大切に扱ってあげてね。
わかりました!

出来たばかりのピアスホールは、
まるで赤ちゃんのお肌のように薄くて柔らか
将来のおしゃれのために、この時期は
ピアスホールを大切に育ててあげましょう♪