お電話での注文 0120-113-163 (平日 9:00〜17:00)

セカンドピアスの安心ケア方法

消毒は逆効果!?
実はあまり知られていないセカンドピアスのケア方法

セカンドピアスの時期は、ピアスを24時間つけたままなのでどうしてもピアスホールの状態が心配になってしまい、つい、清潔にしようと消毒液でピアスホールの付近を拭いてしまいます。

でも、これは逆効果なんです!
逆にピアスホールの出来たばかりの柔らかいお肌を傷めてしまいます。

ピアスホールのケアは、もっと簡単♪
お風呂に入ったときに、石鹸の泡をピアスホールの付近に付けてピアスを前後にずらしたりクルクル回転させながら優しく洗ってください。最後にお湯で流してあげれば大丈夫です。

出来たばかりのピアスホールはとっても敏感

ポストの軸が長いから、お手入れラクラクで清潔!

セカンドピアスの時期に、短いポストのピアスはホールに負担をかけるし、炎症の原因となってしまうのでNG!

セカンドピアス選びの必須ポイント!嬉しいロングポスト♪

また、ピアッシング後1か月しかたっていない耳たぶは、ちょっぴり腫れていたりするので、普通のピアスよりも長めのポストが最適なんです。つけっ放しのこの時期は、ポストを前後にずらして洗うことが出来るので清潔を保てます。

お風呂に入ったとき、ピアスをつけたまま、前後にずらして優しく洗ってあげてくださいね。

私は、今どの段階?~初めてのセカンドピアスからピアスホール完成まで~

①ファーストピアスからセカンドピアスへ

【セカンドピアスに変えるタイミングはいつ?】
ファーストピアスからセカンドピアスに変えるタイミングは、ピアッシングから6週から8週ほど。

「もうそろそろ交換かな~」って思ったら、耳たぶのピアッシングした付近を指でつまんでみてあちこち押してみてください。その時にセカンドピアスに交換できますよ♪

6~8週間でセカンドピアスに交換できますよ

②セカンドピアスつけ始めから慣れてくるまで。(つけ始めから1~2か月)

◆セカンドピアスに交換したら,ピアスホールが完成するまでのしばらくの間はセカンドピアスは付けたままでいて下さいね。

ファーストピアスと同じようにお風呂の時も、夜お休みの時も出来るだけ外さないでください。(ピアスホールの完成する時期は個人差があります。早い方は3カ月位、お肌の弱い方は1年くらい必要です)

◆セカンドピアスに交換して1ヶ月ほど経ったころ

セカンドピアスに交換して1か月ほど経ったら、一度ピアスを外してみてください。(お肌の弱い方はもう少し期間を長めにしてください。)

出来ればお風呂前にピアスを外して、お風呂でピアスホールを洗ってみましょう。 眠る前には忘れずにセカンドピアスを付けて下さいね。

◆セカンドピアスに交換して2ヶ月ほど経ったころ

ピアッシングから2ヶ月目はまだまだピアスホールの皮膚が薄い時期。この時期は、ピアスを差し込む時に痛みがあると思いますが少し我慢してつけてくださいね。

出来たばかりのお肌なのでとても薄くて敏感なのです。

そしてまた1か月位はそのままピアスをつけ続けて、1か月に一度くらいずつピアスを外して様子を見てください。

セカンドピアスの時期はピアスホールは薄くて敏感です

③ピアスホールの完成まで~つけ始めから3ヶ月~

◆痛みを感じずに、ピアスの抜き差しが出来るようになったら

1ヶ月後に再度ピアスを抜き差しする時には、前回より少し痛みが治まっているはず。そのような形で月に一回の抜き差しを繰り返していくと、ピアスを差し込むときの痛みが少しずつ小さくなっていきます。

痛みを感じずに抜き差しできるようになったら、ピアスホールは完成です。

気軽にピアスを交換できますよ^^(私は4カ月ほどかかりました^^;)

セカンドピアスの抜き差し

◆ピアスホールが完成したと思っても

ピアスホールの完成は個人差があり、3カ月ほどで大丈夫な方もいらっしゃれば落ち着くのに1年以上かかる方もいらっしゃいます。

ピアスホールが完成したと思っても、出来れば1年位は夜のお休みの時には付けたままにしてください。また、ピアスホールは完成したと思っていても、ご自分が思っているより簡単に塞がります。

少しずつピアスを外す時間を延ばしてみて、様子を見てください。出来るだけご自分のピアスホールの様子を見ながら進めてくださいね。

※お肌の弱い方、金属アレルギーが心配な方は出来るだけお肌に刺激を与えないように、ピアスを外す時期は長めにとってくださいね。

セカンドピアスをつけたままの写真