お肌に合わない時は10日間返金保証付・5,000円で送料無料

Q-3,セカンドピアスにフックタイプは駄目ですか?

A.セカンドピアスの時期はまだまだピアスホールの完成していない時期です。
この時期のピアスホールは柔らかくてとても敏感、そしてとても傷つきやすいです。

このため、揺れるタイプのピアスはピアスホールに刺激を与えることになりピアスホールの完成を遅らせたり、抜き差しの際にピアスホールを傷つけることになります。
フックタイプをされない方がピアスホールが早く完成します。


ずーっと同じピアスをつけるのに飽きてきたのですが、フックピアスをセカンドピアスにするのはダメですか?
分かる!せっかく素敵なピアスをつけるようとピアッシングしたのに、ピアスホールの完成まで待つのはつらいよね。
そうなんです。飽きたんです。
分かる!でもダメ。フックピアスダメ。絶対ダメ。
(しつこすぎる)どうしてダメなんですか?
ピアスホールの完成のために大人しくしておかないといけないのに、ぶらぶらホールの中で揺れるピアスをつけたら、完成が遅くなる。
ピアスホールの完成が遅くなるだけなのですか?
もう一つあります。フックの揺れることで、その刺激でしこりができる可能性があるんだ。
えっ、それは嫌です。
うん。ホールに触れる部分のしこりって、ピアスの抜き差しや揺れで痛みを伴う場合があるから、セカンドピアスの時期は、なるべくしずかーに、ホールの完成を待って欲しいです。
わかりました。残念ですがフックはあきらめます。


出来たばかりのピアスホールは、
まるで赤ちゃんのお肌のように薄くて柔らか
将来のおしゃれのために、この時期は
ピアスホールを大切に育ててあげましょう♪