お肌に合わない時は10日間返金保証付・5,000円で送料無料

Q-1,ピアスホールがコリコリするけどしこりかな?

A.セカンドピアスの時期にピアスホールがコリコリすることがありますが、このこりこりは問題ありません。
セカンドピアスに変えると、ときどきピアスを外してピアスホールを指で触って、ピアスホールの調子を見ることが多いと思います。その時、ピアスホールがなんだかコリコリすることに気付くことがあります。
そんな時は、「ピアスホールがちょっとコリコリするなぁ。しこりが出来たのかな?心配だな」って思いますよね。でも大丈夫!この時期のコリコリは誰でもできているんです。

ピアッシングをするということは、最初に耳たぶに傷を付けることになるのですが、 この傷が治る過程で、傷の表面が一度固い細胞に覆われてそのあとだんだん柔らかくなって普通の厚さになります。
このため、初めの頃はピアスホールがコリコリするんですよ。

ただ、だんだん大きくなるしこりは要注意です。病院など一度見てもらってください。

店長!ちょっと聞いていいですか?
なんだね、店員?
店員からの質問なのですが、セカンドピアスを外して、耳たぶのホールの付近をもみもみしてみたら、ホールのところがコリコリするんです。
これってしこりでしょうか?
それは普通の状態だよ。
これが普通なんですか?
うん。原因は分からないけど、セカンドピアスの時期には、ピアスホールの付近がなんだかコリコリするんだ。
これで普通なんですか?
うん、普通。そして、ホールが完成したころにはこのコリコリ、消えてしまうんだよ!驚きだよね。
それは驚きです!私はてっきりしこりかと思いました。
そうだね。そう思っちゃうよね。
あと、このページの言葉だけではしこりかどうかはよくわからないと思うから、以下のことに気を付けて。
ホールの完成後もコリコリが残っているようだと、そしてそのコリコリが大きくなってくるようだと、しこりの可能性が高いので、病院に行ってみてもらった方が良いと思う。
分かりました!ちょっと気をつけておきます。


出来たばかりのピアスホールは、
まるで赤ちゃんのお肌のように薄くて柔らか
将来のおしゃれのために、この時期は
ピアスホールを大切に育ててあげましょう♪